テレビでは旅行番組やグルメ番組って数多くやっていますよね。
もう、何が何だかわからないくらい。
そんな中、たまたまテレビで見ていて行きたくなった場所、それはずばり「宇宙」。
そう、最近パッセンジャーという映画の宣伝をテレビで見て、この映画を見に行きたいというより、宇宙に行きたくなったのです。
ただ、もちろん、この映画「パッセンジャー」も見に行きました。
ストーリーは至ってシンプル。新たな居住地を目指して航行中の宇宙船を舞台に、冬眠ポッドのトラブルで90年も早く目覚めてしまった2人の男女の運命を描くSFラブストーリーです。
映画自体は評判はいまいちみたいなのですが、私的には満足。いわゆる宇宙人、怪物等の出てこないSF無限に広がる宇宙空間、星空、未来感タップリの宇宙船内。こういうのを見るだけでもワクワクしました。
ラブストーリーの箇所は特に今の私には興味も無く、この映画をみていたら、ますます宇宙に行ってみたくなったのです。
でも現実的には、宇宙に行くためには、厳しい訓練を経て宇宙飛行士になるか、もしくは何億何十億のお金を払い、たった数時間の宇宙旅行を楽しむかしか方法はないのです。
でも、やはり、まずは外から青い地球を眺めたいですよね。そして、次にしてみたいことは木星に降り立ってみたいです。
そして、太陽系の外に出て、地球と同じような星を探してみたいですね。
こんな小さいころの冒険みたいな話ですが、出来ると思えばいつかは出来るかも知らません。
シースリー梅田